商品紹介 女性用

ショッピング

ブログ

有限会社 永藤
有限会社 永藤
〒723-0014
広島県三原市城町
1丁目7-17

営業時間

10:00~18:30(月~金)
10:00~17:00(土日)

定休日 火曜日・祝日



 
木綿の着物

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

木綿の着物・麻の着物

木綿の着物って?

昔から日常着として着られている身近な着物
木綿なので、ご自宅で洗濯していただける事、
動きやすく肌触りも気持ちいいのが特徴です

永藤ではパステルカラーやチェックなど洋服とも馴染む色柄を揃えています
友達とランチや、映画、観劇を見に
帯を替えて色んなシーンでお召しいただけます


←片貝木綿【かたかいもめん】
新潟県小千谷市片貝町で織られる片貝木綿
左写真は「紺仁工房」さんの綿着尺です
洋装にも溶け込むカラフルな縞やチェックで
普段の着物からちょっとしたお出かけにも使える他、
お値段もリーズナブルなので初めての木綿着物にも☆
広幅の反物なので、男性や長身の方にもお勧め♪
盛夏にもいける!片貝綿麻着尺もオススメです^^

保多織【ぼたおり】→
四国は高松市で織られる綿着尺
保多織(ぼたおり)とは、多年保つ織りという意味で、
かつては絹織物として織られていたものを、明治維新後、綿でも織りはじめます
ふんわりとボリュームのある質感と気持のいい肌触り
木綿フリークなら触らずにはいられない(!?)
保多織。是非!一度着て、触ってみて下さい♪

←備後絣【びんごがすり】
久留米絣、伊予絣と並ぶ日本三大絣の一つとして数えられる備後絣
井桁、市松、十字など絣で

表わされる模様は大きさや配置で様々な表情を描きます
渋谷産業さんの創意工夫あふれる備後絣は
昔ながらの「星」「田」「雪」をモチーフにした絣柄や
その変形、糸自体をグラデーションにしたものなど
多岐にわたり、見ているだけで楽しくなります♪
生地は丈夫でしなやか
広幅もありますので、男性にもお勧めです♪


伊勢もめん【いせもめん】→
三重県は伊勢で織られている
「臼井織布」さんの伊勢木綿
伊勢でただ一軒、木綿を織り続けている織元さんです

単糸をしっかりと打ち込んだ生地はしなやかで
シワもよりにくい
生地厚もそんなにないので、
盛夏以外の長い期間で着用可能です

←久留米絣【くるめかすり】
日本三大絣に数えられる久留米絣は

なんといっても絣の文様が魅力的!
昔からある縦横の絣はもちろん、
色みやデザインなど現代的なものもありますので、
ぜひ店頭であててみてほしい絣織物です


←近江上布【おうみじょうふ】
琵琶湖近郊で織られる近江上布は日本の麻「苧麻(ちょま)」を使って織られる麻織物です
触り心地は麻でありながら柔らかく、さらっとした感じ
写真の「新之助上布」の着尺はポップな色柄も豊富、値段も機織りのお求めやすいものから、手織りの細やかな絣柄など幅広く、夏のおしゃれ着として存分に楽しんでいただけます

小千谷ちぢみ【おぢやちぢみ】→
新潟県小千谷市で織られる麻織物
麻独特のシボとシャリ感があり、「肌にくっつかない」との小千谷ファンも多し。夏の麻着物の定番とも呼ばれています
前述の「近江上布」がやわらかい麻としたら小千谷縮はシャリっとした麻。肌触りはお好みで、滋賀の麻か、新潟の麻か?
着比べて見るのもありかも!?

コーディネート例

片貝木綿綿麻・八重山花織4寸帯
シーン:洒落着、ウィンドウショッピング、観劇など

小千谷ちぢみ・絽つづれ名古屋帯
真田紐トートバッグ(遊 中川)
シーン:洒落着、観劇など

名古屋帯・袋帯

栗山工房 京紅型 麻地垣に鉄線 名古屋帯

栗山工房 京紅型 麻地更紗名古屋帯




 

ページ上部へ↑